STOP!熱中症 クールキャンペーン
2019年5月1日から9月30日まで
主唱:厚生労働省、労働災害防止団体等
職場における熱中症で亡くなる方は、毎年全国で10人以上にのぼり、4日以上仕事を休む人は、400人を超えています。厚生労働省、災防団体(陸災防など)は、「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を展開しています。